人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

巨人58勝32敗8分 .644 セリーグ1位

d0150722_1171656.jpg
広島対巨人16回戦(8月12日 マツダスタジアム) 巨人8勝5敗3分  

●広島5-16巨人○ 

勝 東野 5勝6敗
負 今井    1敗

巨人は、1回無死満塁で、4番・ラミレスが右犠飛で先制した。
先発の東野は、2回に2死満塁で、9番・今井に右中間へ走者一掃の三塁打など4点を失い逆転された。
巨人は、3回に1点を返した後に5番・亀井がライトスタンドへ値千金の逆転3ラン。
さらに1点を加え、この回一挙5点を奪いリードを広げた。
6回に坂本の14号ソロで加点し、7回に阿部の15号満塁弾を含む、打者14人9得点の猛攻で、ダメ押しした。
巨人は、今季両リーグ最多タイの23安打で16点を奪い、今季4度目の6連勝で貯金を今季最多の26に伸ばした。
先発の東野が5回0/3、5失点で5勝目を挙げた。
(本文は、スポーツ報知から引用)

巨人は、打線の爆発で大勝。
先発の東野は、6回途中8安打4三振1四球5失点と良くなかったが、味方の大量得点に助けられた。
野間口とM.中村と木村と藤田は、1イニングずつを無失点と好結果を残した。
打線は23安打16得点し、ホームラン3本とタイムリー6本と犠牲フライ1本が出た。
松本が4安打の猛打賞、坂本と古城と鈴木が3安打の猛打賞。
スタメン野手が、全員安打全員得点と打ちまくった。
代打の谷が7回にタイムリーを放ち、途中出場の寺内が8回に安打を放った。
出場選手登録を抹消されている李の復帰が、とても待ち遠しい。
今季初出場を目指している高橋由は、2軍で調整中。
小笠原は、セリーグ打撃部門の打率で3位、本塁打と打点で2位につけている。
首位の巨人と2位の中日は、3.5ゲーム差。
後半戦、巨人と中日とヤクルトの激しい戦いが続く。
巨人は、昨季に大逆転でセリーグ優勝を果たした。
戦力が有るので、必ず優勝できるだろう。

巨人58勝32敗8分 .644 セリーグ1位
by kisima13 | 2009-08-12 23:55 | 野球(プロ アマ)