人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

佐賀県武雄市交通安全指導員 防犯パトロール 2009年9月29日朝

d0150722_12104921.jpg
d0150722_12105534.jpg
d0150722_1211331.jpg
今日午前6時45分から午前8時2分まで、「防犯パトロール」のタスキと「武雄市交通安全指導員」の帽子を着用し、佐賀県武雄総合庁舎前交差点付近に1人で立った。

今年の朝の「防犯パトロール」と「交通安全指導」の通算は、262勤10休 96.3%。
(2006年からの通算1204勤49休 96.1%)

毎日朝夕の「防犯パトロール」と「交通安全指導」は、2006年4月24日から始めて4年目だ。

午前5時30分頃に日が明るくなり始め、曇り空だった。

秋らしくなり、朝は涼しくなった。

徒歩や自転車で通学する小中高生の多くに挨拶し、大半が挨拶を返したので、とても嬉しい。

午前7時10分頃から30分頃までが小学生の通学時間のピークで、午前7時40分頃から午前8時頃までが中高生の通学時間のピークだ。

自転車通学の中学生は、ヘルメットを被るように義務付けられ、雨合羽を着用している生徒が多かった。

1人で通学する児童や生徒も居れば、複数で通学する児童や生徒も居た。

佐賀県立武雄青陵中学校は、真面目で優等生が多く好感が持て、伊万里や有田や山内や北方や大町や鹿島からの生徒達は、電車やバスや車で通学している。

徒歩や自転車で通勤や移動する大人10人程度に挨拶し、不審な大人を見掛けなかった。

小中高生と大人が横断歩道を渡る際、「横断中」の旗を掲げて車の進入を防いだ。

小雨が降ったので、学校や駅まで車で送られる小中高生が普段より多かった。

小中高生約500人が、徒歩や自転車や車やバスで交差点を通過した。

午前7時30分頃から車の交通量が増え、交差点を通過する地元の祐徳バスとJRバスとタクシーの運転手と知人の車に会釈で挨拶した。

交差点の右左折でウインカーを点滅させなかったり、赤信号で加速して進む車を見掛けるが、通学・通勤時間に横断歩道を渡る人が多いので、車の運転手は右左折時に減速して安全確認してほしい。

車を運転中に携帯電話を使用する人や、交差点を通過する際にシートベルトを着用する運転手や同乗者が多い。

警察が取り締まりをすれば、車の運転手の多くが交通違反に成るだろう。

赤信号で強引に横断する歩行者と自転車は、とても危険であり、道路を右側通行(左側通行が原則)する自転車をたまに見掛ける。

佐賀県武雄総合庁舎前交差点で、交通事故や事件が無いことを願う。


こちらこちらも御覧下さい。
by kisima13 | 2009-09-29 08:55 | 防犯パトロール