人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

巨人、勝った!

d0150722_135821.jpg
巨人7-5阪神 (甲子園球場)  巨人12勝11敗

先制後も着実に得点し、4投手の継投で勝ち、2位に浮上。

首位・中日と2ゲーム差に迫り、3位・阪神の優勝マジック8のままで、残り試合で1敗すると優勝の可能性がなくなる。

先発・内海は、6回途中6安打(1本塁打)4失点で今季11勝目。

5回まで1失点と踏ん張り、制球が甘くなった6回に一発を含む3連打を浴びて降板したが、第二打席で2点タイムリーを放つなど、攻守に活躍。

2番手の久保が直後を三者凡退に切り抜け、7回に一発を浴びて1失点。

3番手の山口が無失点と好投し、守護神・クルーンが9回を無失点で締めて今季24セーブ目。

先発要員の東野がブルペンで待機し、投手陣のスクランブル登板を漂わせた。

打線は10安打し、タイムリー4本とホームラン1本が出た。

1軍に上がった7番・長野が3安打の猛打賞で1打点を挙げ、阪神戦の相性の良さを見せた。

2番・松本が2安打、3番・小笠原が2安打1打点。

5番・阿部が第四打席で貴重な一発を放ち、今季43号。

1番・坂本と6番・李が無安打、8番・古城が2四死球1打点。

優勝を争う終盤戦は、試合の内容より結果が大事。

29日(水)、対阪神最終戦(甲子園)が行われる。

残り5試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 76勝62敗1分 .551 2位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-28 23:55 | 野球(プロ アマ)