人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガソリン税の暫定税率延長問題

今国会の焦点となっている揮発油(ガソリン)税の暫定税率維持を盛り込んだ租税特別措置法改正案の扱いを巡り、河野洋平衆院議長は民主党など野党4党の幹事長を呼び、調整に入る。
与党は修正協議での決着を目指すが、暫定税率廃止を唱える民主党との隔たりは大きく、拒否される公算が大きい。
河野氏と江田五月参院議長の再斡旋による年度内採決に期待をつなぐが、成否は微妙な情勢だ。
福田康夫首相は、首相公邸で町村信孝官房長官と約1時間半会談し、「年度内成立に向けて全力で頑張ろう」と確認した。
しかし、首相の指示で与党がまとめた道路特定財源に関する修正案で、野党との合意を探るのは困難な情勢だ。
民主党の鳩山由紀夫幹事長は、栃木県真岡市の会合であいさつし、与党の修正案について「一般財源化は秋以降に先送りで、暫定税率の話はなく、ゼロ回答だ。民主党が乗れるはずもない」と述べ、協議には応じない考えを示した。
これに対し、与党は「年度内に一定の結論を得る」とした1月末の衆参両院議長あっせんの有効性を強調。
自民党の伊吹文明幹事長は、河野氏に会い、あっせんの効力を再確認するよう求め、河野氏は、江田氏を参院議長公邸に訪ね、協力を要請。
だが野党は、与党が2月29日に08年度予算案と租特法改正案の衆院採決に踏み切ったことで「議長あっせんはほごになった」(鳩山氏)と主張しており、平行線のままだ。
自民党の山崎拓前副総裁は、福岡市内で記者団に対し、「野党と話し合いがつかなければ、そのまま4月に突入し、ガソリン価格だけでなく経済全体を巻き添えにする。民主党案をそのまま採決する手もある」と述べ、政府案からガソリン税の暫定税率に関する部分を切り離した民主党案に賛成する「丸のみ」も検討すべきだという考えを示した。
(本文は、毎日新聞から抜粋)

ガソリン税の暫定税率延長は、期限切れの可能性が高い。
民主党などの野党は、反対する姿勢を変えないだろう。
ガソリン代が25円安くなれば、消費者は喜ぶ。
しかし、2兆6000億円の税収が無くなり、地方の財政は苦しくなる。
天下りや税金の無駄遣いを無くし、正しい税金の使い方をしてほしい。
(佐賀県武雄市民 織田勉 36歳)

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
by kisima13 | 2008-03-23 13:53 | 政治 官公庁 選挙