人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

巨人、楽天に逆転負け!巨人25勝26敗1分 セリーグ3位

5/29のセパ交流戦 
巨人2-4楽天(東京ドーム)   

巨人の先発はグライシンガー、楽天の先発は朝井。
楽天は、1回表に鉄平のタイムリーヒットで1点を先制。
巨人は、3回裏に小笠原の押し出し四球で1-1の同点に追い付き、ラミレスのタイムリーヒットで2-1と逆転。
楽天は、4回表に山崎のソロホームランで2-2の同点。
6回表にリックのタイムリーツーベースで4-2と勝ち越し。
7回まで朝井が投げ、有銘、川岸と繋ぎ、小山が9回裏を無失点で締め、楽天が4-2で勝利。
朝井は今季5勝目、小山は今季4セーブ目。
グライシンガーは、今季3敗目。
この2連戦は、1勝1敗。
巨人は、3連勝でストップして再び借金1でセリーグ3位。
(セパ交流戦 巨人5勝3敗)

6回表、グライシンガーはリックにフルカウントから投じた球が甘く入って痛打された。
2死2、3塁で次打者フェルナンデスとの勝負も考えられたが、勝負に出たのが裏目に出た。
6回表の草野のツーベースと4回表の山崎のソロホームランは、いずれもツーナッシングから高めに外そうとしたストレートが甘いコースに入った。
完全なボールにして次の球で勝負していれば、結果は変わっていたはずだ。
グライシンガーは、5安打8奪三振1四球と悪くなかったが、追い込んだ後の球で楽天打線にやられた。
打線は、5安打2得点12三振と繋がりが無かった。
見逃し三振なので、活気が出なかった。
6回裏、1死2、3塁で古城がノーツーからのボール球を打って内野フライ。
久しぶりのスタメンで気負いが出たようだ。
冷静に見送ってノースリーなら、四球の可能性は高くチャンスが広がっていた。
ヒット以外の四死球などでランナーを溜めることが、打線の繋がりとして必要だ。
9回裏、2点差にも関わらずに出塁した矢野が盗塁に失敗。
走力をアピールしたかったのかもしれないが、走るケースでなかった。
1番の隠善は1安打3三振、2番の坂本は無安打2三振。
1、2番の出塁率が得点力に大きく影響する。
チーム打率2割5分8厘で、打線の状態が一時期より良い。
ラミレスと阿部が好調なので、彼らの前にランナーを溜めたい。
今季、巨人は5得点以上の試合にほとんど勝っている。(1敗のみ)
開幕から連続出場しているラミレスは、23試合連続安打を達成。
現在、セリーグ打撃の三冠王だ。
投手は、先発が中盤まで踏ん張り、中継ぎの西村と藤田と山口と豊田でリードを保ち、クルーンに繋ぎたい。
主力選手数人が登録抹消されているので、他選手の頑張りが必要不可欠。
戦線離脱中の高橋由と二岡と上原と李と亀井の復帰が待ち遠しい。
3位の巨人と首位の阪神は、9ゲーム差。
阪神と中日は、投打が安定しており強敵だ。
今季のセリーグは、これからどんな展開になっていくのか?
巨人の奮起に期待する。

5/29現在 巨人25勝26敗1分 勝率.490 セリーグ3位

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
by kisima13 | 2008-05-29 23:55 | 野球(プロ アマ)