人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

巨人、阪神に勝って貯金6!巨人47勝41敗2分 セリーグ2位

7/23のセリーグ公式戦 
巨人5-0阪神 (甲子園球場)   

巨人の先発はグライシンガー、阪神の先発はボーグルソン。
両外国人投手が踏ん張り、5回まで0-0。
巨人は、6回表に小笠原の1塁線を破るタイムリーツーベースで2-0と先制し、ラミレスのライト前2点タイムリーヒットで4-0。
8回表に代打の大道のセンターへの犠牲フライで5-0。
2番手以降の山口と上原と豊田が、7回1死から9回までを無失点で抑え、巨人が5-0で勝利。
グライシンガーは、今季10勝目(10勝6敗)。
ボーグルソンは、今季2敗目(2勝2敗)。
この3連戦は、巨人が2勝1敗と勝ち越した。
今季の巨人と阪神の対戦成績は、阪神の8勝6敗0分。
阪神の優勝マジック45となった。
巨人は、再び貯金6でセリーグ2位。

巨人は、主軸のタイムリーと4投手の好投で完封勝ち。
小笠原の先制タイムリーツーベースは、前日のエラーを取り返す意地の一打だった。
ラミレスのタイムリーヒットは、見事な右狙いだった。
2人は1安打ずつだったが、それが大事な場面で出た。
打線は7安打5得点し、大道の犠牲フライなど効率の良い攻撃だった。
1番の鈴木がスタメンで唯一の3安打の猛打賞を放った。
6試合連続でスタメンを外れた高橋由の代役として、好調のようだ。
上原は、打者5人から2三振を奪うなど好結果を残した。
先発が踏ん張って中盤以降までリードし、中継ぎと抑えに繋ぐ展開に持ち込みたい。
2位の巨人と首位の阪神は、10.5ゲーム差。
7/25~27、巨人とヤクルトの3連戦が東京ドームで行われる。
前年セリーグ優勝の巨人に、これから意地を見せてほしい。

7/23現在 巨人47勝41敗2分 勝率.534 セリーグ2位 
チーム打率.257 (セリーグ5位) 
チーム盗塁数45 (セリーグ3位)
チーム防御率3.57 (セリーグ3位)

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
by kisima13 | 2008-07-23 23:55 | 野球(プロ アマ)