人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

WBCで日本が宿敵・韓国に14-2でコールド勝ち

d0150722_040435.jpg
野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、1次ラウンドA組2回戦を行い、日本はイチローの猛打賞など打線が爆発。
日本は、14-2で韓国に七回コールド勝ちし、米国で行われる2次ラウンド進出を決めた。
北京五輪で抑えられ苦手とした韓国の左腕、金広鉉を攻略し、イチローも復調、連覇を目指す上で大きな勝利となった。
日本は一回、イチローの今大会初ヒットを足掛かりに青木、内川のタイムリーで3点を先制。
2回に押し出し四球などで加点した後、4番・村田の3ランで、韓国の先発・金広鉉をKO。
中盤以降も韓国守備の乱れや中島のタイムリーヒット、城島の2ランなどで効果的に加点した。
(本文は、毎日新聞から引用)

予想に反し、日本が韓国に完勝。
打撃不振だった1番・イチローが3安打1盗塁と復調し、打線が活気づいた。
2番・中島、4番・村田、6番・内川、8番・城島の右打者全員が打点を挙げた。
松坂は初回に一発で2失点したものの、2回から4回まで無失点に抑え、5回から渡辺、杉内、岩田の無失点リレーで締めた。
3月9日に再戦が予想される韓国に勝って、日本は1次ラウンド1位を決めてほしい。

『モチベーションアップ解説ワークショップ ASAP』これで、どんな時も、やる気を出すことができます
『モチベーションアップ解説ワークショップ ASAP』これで、どんな時も、やる気を出すことができます

インターネット募金

ヤフーオークション
ヤフーブログ 
ミクシィブログ
スポーツナビ
by kisima13 | 2009-03-07 23:55 | 野球(プロ アマ)