人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

巨人、2連勝で貯金14!巨人24勝10敗2分 .706 セリーグ1位

d0150722_16373755.jpg
d0150722_16375551.jpg
d0150722_1638330.jpg
広島対巨人7回戦(5月15日・マツダスタジアム) 巨人2勝4敗1分 

●広島2-5巨人○

勝 ゴンザレス 3勝
セ クルーン  7S
負 青木    2敗

巨人は4回、松本がチーム初安打となる中前打で出塁し、小笠原も左前に流し打って1死一、二塁。
この好機に、4番ラミレスが初球、やや真ん中のストレートを左中間スタンドに運ぶ7号3ランで先制した。
5回、1死三塁で坂本が追い込まれながらも、外角低めの変化球に食らいつき、左前に運ぶタイムリーで加点した。
6回2死一、三塁で阿部のサードゴロをシーボルがエラーし、5点目が入った。
先発のゴンザレスは、5回2死から代打・末永と東出の連打で二、三塁とし、赤松に三遊間を破られ2点を返された。
7回から山口、越智と繋ぎ、最後は2試合連続登板のクルーンが抑えた。
ゴンザレスは、6回2失点で無傷の3勝目。
クルーンは、復帰後初セーブとなる7セーブ目。
巨人は、広島との対戦成績を2勝4敗1分とした。
(本文は、スポーツ報知から引用)

巨人は、ラミレスのホームランやタイムリーで得点し、投手4人の継投で勝利。
これまで広島戦2カード連続で負け越しているので、初戦に勝ったことは大きい。
先発のゴンザレスは、6回7安打4三振無四球2失点と役目を果たした。
3試合20イニング連続無四球という制球力が素晴らしい。
山口と越智は、1イニングずつを無失点と好結果を残した。
復帰後2試合目のクルーンは、9回に1安打を許したが7球で無失点に抑え込んだ。
打線は8安打5得点し、ホームランとタイムリーで4得点。
スタメンで7人が1安打ずつを放ち、得点した4、5、6回に7安打を集中した。
小笠原、ラミレス、李のクリンナップの状態が良い。
スタメン野手で、阿部が無安打。
坂本は、打率.372で首位打者を保っている。
首位の巨人と2位のヤクルトは、4ゲーム差。
巨人は、昨季に大逆転でセリーグ優勝を果たした。
戦力が有るので、必ず優勝できるだろう。

巨人24勝10敗2分 .706 セリーグ1位

インターネット募金

ヤフーオークション
ヤフーブログ 
ミクシィブログ
スポーツナビ
by kisima13 | 2009-05-15 23:55 | 野球(プロ アマ)