人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

巨人、3連勝で貯金15!巨人25勝10敗3分 .714 セリーグ1位

d0150722_9193683.jpg
d0150722_9194347.jpg
d0150722_919527.jpg
広島対巨人9回戦(5月17日・マツダスタジアム) 巨人3勝4敗2分 

●広島1-2巨人○

勝 越智    3勝1敗5S
セ クルーン 8S
負 永川    3敗11S

巨人は、5カード連続勝ち越しを決めて貯金を今季最多の15に伸ばした。
巨人は4回、先頭打者の脇谷が右越えに1号を放ち先制。
東野は7回まで5安打3奪三振無失点の快投を見せ、8回から2番手・越智がマウンドへ上がったが、コントロールに苦しんで2死三塁のピンチ。
打者・マクレーンの時、内角高めを狙ったストレートが打者の頭上を越すとんでもない暴投となり、同点に追いつかれた。
9回表、巨人は1死から越智の代打・阿部が右前打。
これを右翼の広瀬が後逸し、阿部は一挙に三塁を奪った。
そして打者坂本の時、今度は広島の抑え・永川が伝家の宝刀・フォークボールを地面にたたきつけてワンバウンド。
石原が大きくはじく痛恨の暴投となり、代走の工藤がかえって労せずして2-1と勝ち越し。
9回に投入したクルーンもややコントロールにブレはあったものの、落差のあるフォークで広島打線に付け入るスキを与えず、3者連続三振に抑えて逃げ切った。
打線が湿っているものの、競り合いを制して苦手・広島に敵地で2勝1分け。
いい形でセ・パ交流戦へ突入する。
(本文は、スポーツ報知から引用)

巨人は、投手陣の頑張りで接戦を制し、敵地で広島に勝ち越した。
先発の東野は、7回無失点の好投で役目を果たした。
越智は、1イニングを無安打ながら1失点して好結果を残せなかった。
クルーンは、3三振を奪って危なげなかった。
打線は9安打2得点し、ホームランで1得点。
松本が3安打の猛打賞、坂本が2安打。
スタメン野手で、小笠原と亀井と鶴岡が無安打。
坂本は、打率.361で首位打者を保っている。
首位の巨人と2位のヤクルトは、3.5ゲーム差。
巨人は、昨季に大逆転でセリーグ優勝を果たした。
戦力が有るので、必ず優勝できるだろう。

巨人25勝10敗3分 .714 セリーグ1位

インターネット募金

ヤフーオークション
ヤフーブログ 
ミクシィブログ
スポーツナビ
by kisima13 | 2009-05-17 23:55 | 野球(プロ アマ)