人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

巨人、2連敗で貯金19!巨人42勝23敗6分 .646 セリーグ1位

d0150722_18164670.jpg
中日対巨人12回戦(7月5日・ナゴヤドーム) 巨人8勝4敗 

○中日5-4巨人●

勝 川井 8勝 
セ 岩瀬 1勝2敗23S 
負 内海 3勝6敗 

巨人は、先発内海の乱調でこのカード1勝2敗と負け越した。
1点を先制してもらった1回に3安打を浴び2点を失うと、3回にも2死三塁からブランコに適時打を許した。
4回にも1死一塁から8番・谷繁に左本塁打を浴び5失点で降板、6敗目を喫した。
内海は、昨季から中日戦6連敗となった。
打線は初回に中日先発の川井からラミレスの中前適時打で先制。
1―5の5回には1死三塁から坂本遊ゴロで1点返すと、鈴木尚、小笠原、ラミレスの3連打でこの回3点。
しかし、その後は中日リリーフ陣の前に得点を奪えなかった。
(本文は、スポーツ報知から引用)

巨人は、内海が誤算で反撃も及ばず敗れた。
先発の内海は、4回10安打2三振無四球5失点と踏ん張れなかった。
昨季から中日戦6連敗と相性が良くないようだ。
M.中村と豊田は、2イニングずつを無失点と好結果を残した。
打線は10安打4得点し、タイムリー3本が出た。
鈴木と小笠原とラミレスと寺内が、それぞれ2安打。
ラミレスは、タイムリー2本で2打点と勝負強さを見せた。
鈴木が2盗塁、寺内が1盗塁と機動力も見せた。
スタメン野手で、坂本と李と阿部が無安打。
坂本は、打率.342で首位打者を保っている。
首位の巨人と2位のヤクルトは、4.5ゲーム差。
巨人は、昨季に大逆転でセリーグ優勝を果たした。
戦力が有るので、必ず優勝できるだろう。

巨人42勝23敗6分 .646 セリーグ1位

インターネット募金

ヤフーオークション
ヤフーブログ 
ミクシィブログ
スポーツナビ
by kisima13 | 2009-07-05 23:55 | 野球(プロ アマ)