人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キリンビールが3年ぶり首位返り咲き

d0150722_1175148.jpg
ビール大手5社が発表した1~6月期のビール類(発泡酒、第3のビール含む)飲料の課税出荷数量シェアでキリンビールがアサヒビールを抜き、上期としては3年ぶりに首位に返り咲いた。
両社のシェアをみると、キリンが前年同期比0・8ポイント増の37・5%となる一方、アサヒが同0・6ポイント減の36・9%で、キリンが0・6ポイント上回った。
キリンは節約志向の高まりで需要が拡大している第3のビールの販売が堅調だったほか、3月に麦芽100%に改良したビール「一番搾り」の好調もけん引し、シェアを伸ばした。
1~6月の課税出荷数量はキリンが2・5%増の8146万ケース(1ケースは大瓶20本換算)で、アサヒは1・3%減の8009万ケースだった。
キリンは「のどごし<生>」の好調などで第3のビールの出荷が27・8%伸びたほか、一番搾りの好調でビールの出荷も4・7%減と最小限に食い止めた。
半面、アサヒは「クリアアサヒ」の好調で第3のビールは24・0%増加したものの、販売の6割を占める「スーパードライ」を軸としたビールが5・8%減少したのが響いた。
シェア3位争いでは、サントリー酒類のシェアが0・3ポイント減の12・7%となり、横ばいの12・1%だったサッポロビールを上回り、サントリーが3位を維持した。
一方、5社の課税出荷数量の合計は0・2%増の2億1724万ケースとなり、上期としては3年ぶりに増加に転じた。
単価の高いビールと発泡酒が減少する半面、第3のビールが29・7%伸長したのが寄与した。
(本文は、産経新聞から引用)

ビールは、夏が旨い。
不景気で、第3のビールが売れている。
ビアガーデンに行きたい。

インターネット募金

ヤフーオークション
ヤフーブログ 
ミクシィブログ
スポーツナビ
by kisima13 | 2009-07-10 17:59 | 経済