人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:野球(プロ アマ)( 695 )

巨人、5連勝!

d0150722_0564973.jpg
巨人4-2ヤクルト (神宮球場)  巨人11勝9敗1分

6回に4得点を挙げ、4投手の継投で勝ち、5連勝。

2試合連続で接戦を制し、今季3度目の5連勝で、2位に浮上。

先発・内海は、6回途中6安打(1本塁打)2失点で今季9勝目。

6回に一発を浴びて降板したが、通算1000投球回を達成。

中継ぎ陣は、マイケルと山口が無失点、越智が9回を無失点で締めて今季5セーブ目。

前試合で途中降板の守護神・クルーンは、登板しなかった。

調子が良い投手を使うことが大事で、今後も同様の起用が考えられる。

打線は9安打し、タイムリー2本とホームラン1本が出た。

4番・ラミレスが3安打の猛打賞と活躍し、打率3割台に乗せた。

2番・松本が2安打、7番・エドガーが満塁の走者一掃のタイムリーで3打点、矢野が代打で今季第2号本塁打を放った。

5番・阿部は、先制タイムリーを放った際、二塁にヘッドスライディングする気迫を見せた。

終盤戦に入り、各選手の勝利への執念が感じられる。

16日(木)、対ヤクルト3連戦(神宮球場)の3戦目が行われる。

残り15試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 71勝57敗1分 .551 2位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-15 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、4連勝!

d0150722_147870.jpg
巨人3-2ヤクルト (神宮球場)  巨人10勝9敗1分

先制、中押しと得点し、4投手の継投で勝ち、4連勝。

ヤクルト戦の連敗を5で止めた。

先発・朝井は、6回4安打1失点で今季3勝目。

移籍後、先発で好結果を残し、貴重な戦力となっている。

中継ぎ陣は、久保が2回を無失点だったが、守護神・クルーンが1失点で降板し、山口が最後を締めて今季4セーブ目。

2連続四球を与えたクルーンの状態が気になり、次回の登板に不安を残した。

打線は7安打し、タイムリー1本とホームラン1本が出た。

3番・小笠原が一発を含む3安打の猛打賞で2打点と活躍。

5番・阿部は、無安打ながら押し出し四球で1打点を挙げ、守備で盗塁を刺した。

15日(水)、対ヤクルト3連戦(神宮球場)の2戦目が行われる。

残り16試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 70勝57敗1分 .551 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-14 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、3連勝!

d0150722_951546.jpg
巨人5-1広島 ((東京ドーム)  巨人17勝6敗

先制、中押し、だめ押しと理想的に得点して勝ち、3連勝。

同一カードで3タテし、首位戦線に踏みとどまった。

14日(火)から、対ヤクルト3連戦(神宮球場)が行われる。

残り17試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 69勝57敗1分 .548 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-12 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、サヨナラ勝ち!

d0150722_23234.jpg
巨人5-4広島 (延長10回) (新潟)  巨人15勝6敗

9回に同点に追い付かれたが、延長10回に一発でサヨナラ勝ち。

21年ぶりの新潟県での主催試合で勝利し、首位戦線に踏みとどまった。

前試合で最後まで粘った姿勢が、この試合も見られた。

先発・藤井は、6回5安打1失点と好投して役目を果たした。

中継ぎ陣は、久保が無失点、越智が2失点、山口が1失点(自責点0)、クルーンが無失点で今季4勝目。

これからの試合で、投手陣のスクランブル登板が続くだろう。

打線は11安打し、タイムリー2本とホームラン2本が出た。

3番・小笠原が10回にサヨナラの一発を含む3安打(1本塁打)の猛打賞で1打点と活躍。

勝負を決める一打を放ったところは、素晴らしい。

1番・坂本は、2安打1犠打と復調気配。

スタメン野手で、2番・松本が無安打だったが、9回の守備で本塁へ好返球し、二塁走者の生還を阻止。

7番で起用された矢野がタイムリーを放ち、ここ数試合でいい働きを見せている。

11日(土)、対広島3連戦の2戦目(東京ドーム)が行われ、16日ぶりに本拠地に戻る。

残り19試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 67勝57敗1分 .540 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-10 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、逆転負け!

d0150722_2233571.jpg
巨人7-10横浜 (横浜スタジアム)  巨人12勝6敗

序盤にリードしながら、中盤から終盤に失点し、逆転で敗れた。

最終回の反撃が及ばなかったが、最後まで諦めない姿勢は、今後の試合に繋がるだろう。

先発・内海は、4回途中9安打6失点で降板して今季8敗目。

4回に6安打を集中されるなど、制球が甘かった。

中継ぎ陣は、高木とマイケルが1失点、星野が2失点(自責点1)、上野が無失点。

高木は移籍後初失点を喫し、投手陣の失点が響いた。

打線は11安打し、タイムリー4本とホームラン1本と犠牲フライ1本が出た。

1番・坂本と6番・脇谷と8番。古城が、それぞれ2安打1打点と活躍。

スタメン野手で、3番・小笠原が無安打だったが、犠牲フライで1打点を挙げた。

首位と3ゲーム差で、これがギリギリのラインだろう。

10日(金)、対広島3連戦(新潟、東京ドーム)が行われる。

残り20試合が今後の命運を握っており、一戦必勝が続いていく。


巨人 66勝57敗1分 .537 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-09 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、逆転勝ち!

d0150722_3141234.jpg
巨人6-4横浜 (横浜スタジアム)  巨人12勝5敗

4点を先制されたが、中盤から終盤に得点して逆転で勝ち、4連敗でストップ。

打線の奮起と投手陣の頑張りが、勝利に結びついた。

先発・朝井は、3回5安打4失点(自責点0)で降板したが、味方の失策からの失点だった。

中継ぎ陣は、マイケルが無失点、山口が無失点で今季6勝目、越智が無失点。

守護神・クルーンが最終回を三者凡退(2三振)無失点で締めて今季20セーブ目。

2番手以降の4投手が無失点リレーと素晴らしい結果を残した。

打線は14安打し、タイムリー3本とホームラン2本が出た。

4番・ラミレスが3安打の猛打賞、2番・松本が2安打2打点、3番・小笠原が2安打(1本塁打)1打点、5番・阿部2安打、8番・古城2安打(1本塁打)2打点と活躍。

スタメン8番に抜擢された古城は、守備の2失策で失点に絡んだが、それを打撃で取り戻した。

エドガーが代打で二塁打を放ち、決勝点のホームを踏んだ。

監督や選手達に危機感があり、攻守に気合が入ったプレイを見せた。

8日(水)、対横浜3連戦(横浜スタジアム)の2戦目が行われる。

試合の内容より結果が大事て、一戦必勝が続いていく。


巨人 66勝56敗1分 .541 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-07 23:55 | 野球(プロ アマ)

巨人、4連敗!

d0150722_239135.jpg
巨人1-3中日 (ナゴヤドーム)  巨人9勝15敗

1得点しか奪えず、引き分けを挟んで4連敗。

ナゴヤドーム9連敗で、今季中日戦が終了。

3試合連続3失点と投手陣は踏ん張ったが、3試合合計3得点と打線が沈黙。

この3連戦は全てリードされる展開だった。

先発・東野は、2回途中2安打(1本塁打)2失点で今季8敗目。

初回に一発を浴び、2回に危険球で退場し、5連敗を喫した。

中継ぎ陣は、星野が無失点、山口が1失点、高木と久保が無失点。

2番手以降の投手は安定しているので、先発が踏ん張ってリードする展開に持ち込みたい。

打線は6安打し、犠牲フライ1本が出た。

7番・エドガーが唯一の2安打と活躍。

2番・松本が無安打3三振と良いところがなかった。

5回に李が代打で安打を放った。

思い切った打順の組み換えが必要かもしれない。

7日(火)から、対横浜3連戦(横浜スタジアム)が行われる。

一戦必勝が続いていく。


巨人 65勝56敗1分 .537 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-05 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_2105083.jpg
巨人0-3中日 (ナゴヤドーム)  巨人9勝14敗

完封で敗れ、引き分けを挟んで3連敗。

これで、ナゴヤドーム8連敗。

2試合連続3失点と投手陣は踏ん張っており、打棒が奮起すれば勝算は有る。

先発・ゴンザレスは、7回6安打3失点で今季10敗目。

昨季チーム最多勝だった投球が見られず、今季の大きな誤算。

2番手の久保は、8回を三者凡退(2三振)と好結果を続けている。

打線は6安打しながらも散発で、無得点。

スタメン2番で起用された矢野が、2安打と活躍。

1番・坂本と3番・小笠原と7番・長野が無安打。

前試合から1軍復帰の李は、8回に代打で三振。

昨季5番で活躍した亀井とベテラン・大道は、残り試合に出場するだろうか。

5回にゴンザレスが2球連続で相手打者の近くに投球した為、両チームの選手達がグラウンドに集まり、騒然となった。

彼が見せた闘争心が、今は必要だ。

5日(日)、対中日3連戦(ナゴヤドーム)の3戦目が行われ、今季中日最終戦。

正念場の試合が続く。


巨人 65勝55敗1分 .542 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-04 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_1524642.jpg
巨人2-3中日 (ナゴヤドーム)  巨人9勝13敗

先制され、追い上げも及ばずに敗れ、引き分けを挟んで2連敗。

ナゴヤドーム7連敗で、今季中日戦の負け越しが決まり、3位に転落。

先発・内海は、5回8安打3失点で今季7敗目。

毎回安打を許し、初回から4回まで無失点と踏ん張っていたが、5回に痛いタイムリーと一発を浴びた。

中継ぎ陣は、マイケルと高木と越智が無失点と好結果を残した。

打線は8安打し、タイムリー1本とホームラン1本が出た。

1番・坂本が一発を放ち、2番・松本が3安打の猛打賞で1打点と活躍。

5番・阿部が無安打(1三振)で、ここ数試合で調子を落としている。

1軍復帰の李がスタメン6番で出場したが、無安打(1三振)で途中交代。

4番・ラミレスは、6回と8回のチャンスで凡退し、5回の守備で緩慢な動きで先制点を許した。

これからは勝敗が全てで、先行逃げ切りの展開に持ち込みたい。

4日(土)、対中日3連戦(ナゴヤドーム)の2戦目が行われる。

残り24試合、目先の試合に集中して勝っていくしかない。


巨人 65勝54敗1分 .546 3位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-03 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_1415376.jpg
巨人3-3ヤクルト (延長12回) (富山)  巨人9勝9敗1分

中盤に勝ち越したが、終盤に追い付かれ、延長12回で引き分けた。

今季初の引き分けで、北陸2連戦は1敗1分。

勝てなかったと思うべきか、負けなくて良かったと思うべきか。

先発・藤井は、6回途中5安打2失点(自責点1)と役目を果たしたが、勝ち星がつかなかった。

2番手以降、久保が無失点、越智が1失点、山口とクルーンとマイケルと高木が無失点。

移籍の高木は、9試合連続無失点と安定した投球を見せている。

打線は9安打し、タイムリー2本と犠牲フライ1本が出た。

3番・小笠原と5番・阿部と7番・エドガーが、それぞれ2安打。

スタメン2番で出場の矢野が、タイムリーを放って犠打を決めるなど活躍。

守備で3失策(矢野1、小笠原2)し、1失点に絡んだ。

延長戦の10回から12回まで三者凡退(5三振)が続き、各打者が一発狙いだった。

3日(金)から、対中日3連戦(ナゴヤドーム)が行われる。

残り25試合、これからが本当の勝負だ。

目先の試合に集中して勝っていくしかない。


巨人 65勝53敗1分 .551 2位


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-09-01 23:55 | 野球(プロ アマ)