人気ブログランキング |

安全・安心な武雄市を作ろう 織田勉(おだつとむ) 44歳 O型 独身


by kisima13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:セリーグ ( 396 ) タグの人気記事

混戦セリーグ

d0150722_2055012.jpg

混戦になったプロ野球のセ・リーグは、首位ヤクルトがマジック1とし、今夜の広島戦で勝つか引き分ければ、2001年以来14年ぶりの優勝が決まる。

今月初め、巨人と阪神とヤクルトと広島の優勝争いになった時、同様の状態だった23年前の1992年を思い出し、その年はヤクルトが優勝しており、4チームでヤクルトが優勝の可能性が1番高いと思っていた。

今季の巨人はチーム打率最下位と昨季までの強力打線が影を潜め、チーム防御率1位の投手陣の踏ん張りで、これまでなんとか優勝争いに加わっていたが、数日前のヤクルトとの直接対決2連戦で2連勝できなかった事で、優勝の可能性がほぼ無くなった。

これからヤクルトが3連敗し、巨人が2連勝すれば、今季最終戦の巨人対ヤクルト(東京ドーム)の勝者が優勝になる。
by kisima13 | 2015-09-29 20:07 | 仕事

大事な試合

d0150722_2081011.jpg

ついに参議院本会議で安全保障関連法案が可決・成立する見通しで、各地で反対運動は続くだろうが、日本は今後どうなっていくのか。

混戦のセ・リーグは、今夜から巨人とヤクルトの直接対決二連戦が行われ、巨人が優勝するには二連勝が絶対条件で、これから優勝を左右する大事な試合が続く。

パン屋の外販は前半で苦戦したものの、後半に知人の店などで大量に買ってもらい、サンドイッチが完売で菓子パンもほぼ売り捌け、全体の売上額は大台を超える事が出来た。

今夜も運転代行に出勤し、華の金曜日で忙しくなるが、普段通り安全運転に努める。
by kisima13 | 2015-09-18 20:10 | 仕事

大事な試合

d0150722_2081011.jpg

ついに参議院本会議で安全保障関連法案が可決・成立する見通しで、各地で反対運動は続くだろうが、日本は今後どうなっていくのか。

混戦のセ・リーグは、今夜から巨人とヤクルトの直接対決二連戦が行われ、巨人が優勝するには二連勝が絶対条件で、これから優勝を左右する大事な試合が続く。

パン屋の外販は前半で苦戦したものの、後半に知人の店などで大量に買ってもらい、サンドイッチが完売で菓子パンもほぼ売り捌け、全体の売上額は大台を超える事が出来た。

今夜も運転代行に出勤し、華の金曜日で忙しくなるが、普段通り安全運転に努める。
by kisima13 | 2015-09-18 20:09 | 仕事

巨人、望みを繋いだ

d0150722_1084328.jpg

1点リードされた9回表、先頭打者の長野の四球と次打者の阿部の中前打で無死一、三塁とし、代走・鈴木の盗塁で無死二、三塁とチャンスを広げ、古城の殊勲の左中間2点タイムリーツーベースで逆転。

9回裏、守護神・久保が二死一、三塁のピンチを凌いで勝った。

0-0で迎えた7回表に無死満塁で高橋由が一塁ゴロの併殺打に倒れたが、VTRを見ると、高橋由の右肩に捕手の送球が当たっており、審判の守備妨害とする判定に疑問が残った。

次打者の亀井が四球で二死満塁としたものの、橋本が二塁ゴロで無得点に終わり、直後の7回裏にホームランで先制されて嫌なムードだった。

この時期になると、目標があるチームと目標を失ったチームの差が顕著に現れ、巨人は今季最多の貯金4。

試合直後のインタビューで、巨人の選手は「一戦一勝」と優勝を諦めていない。

しかし、上位のヤクルトと中日が負けない為、差が詰まらない。


こちらこちらも御覧下さい。
by kisima13 | 2011-09-28 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_220438.jpg
セリーグCSファイナルステージ第4戦 (ナゴヤドーム) 

巨人 3-4 中日

先制されて、土壇場に追い付く粘りを見せたが、サヨナラ負けでCSファイナルステージ敗退。

今季ナゴヤドームの巨人と中日の試合全て、先制した方が勝った。

30日(土)から、ナゴヤドームで日本シリーズ(中日対ロッテ)が始まる。

日本シリーズで中日とロッテの対戦は、1974年以来36年ぶりで、この時はロッテが4勝2敗で日本一になっている。


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-10-23 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_0465426.jpg
セリーグCSファイナルステージ第3戦 (ナゴヤドーム) 

巨人 3-2 中日

1敗も出来ない崖っぷちだったが、1点差で勝って踏みとどまった。

CSファイナルステージ22イニング目で初めて得点し、4投手の継投が実った。

ナゴヤドームの連敗を11で止め、4月以来半年ぶりの勝利。

今季ナゴヤドームで行われた巨人と中日の15試合は、先制した方が全て勝っている。

先発・朝井は、6回1安打無失点と好投して役目を果たした。

守護神・クルーンの登板は微妙で、久保と越智と山口の連続登板が続くだろう。

打線は8安打し、タイムリー2本とホームラン1本が出た。

同点で迎えた9回に、5番・阿部が値千金の一発を放って勝ち越した。

腰痛で2試合連続で欠場していた坂本が、7回に代打で出場したが凡退し、次の試合の出場は不明。

巨人は、CS残り3試合全勝が必要で、かなり苦しい状況に変わりない。

なりふり構わず、スクランブルの総動員体制で戦うしかない。

23日の試合も勝てば、流れが変わる可能性がある。

セリーグCSファイナルステージは、最長で25日(月)まで行われる。


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-10-22 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_0312543.jpg
セリーグCSファイナルステージ第2戦 (ナゴヤドーム) 

巨人 0-2 中日 

CSファイナルステージで、2試合連続の完封負けを喫し、王手を掛けられた。

ナゴヤドーム11連敗で、4月以来勝っていない。

先発・内海は、6回6安打2失点とまずまずの投球だったが、援護に恵まれなかった。

打線は5安打しながらも散発で繋がらなかった。

坂本が腰痛で、2試合連続欠場。

巨人は、CS残り4試合全勝が必要で、かなり苦しい状況になった。

なりふり構わず、スクランブルの総動員体制で戦うしかない。

セリーグCSファイナルステージは、最長で25日(月)まで行われる。


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-10-21 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_37248.jpg
セリーグCSファイナルステージ第1戦 (ナゴヤドーム) 

巨人 0-5 中日 

3位・巨人はCSファーストステージで2位・阪神に連勝したが、CSファイナルステージ第1戦で1位・中日に完封負け。

中3日の先発・東野が初回にいきなり4失点する誤算で、4回以降は毎回走者を出しながら得点できなかった。

坂本が試合前に腰痛を訴え、試合を欠場したことも痛かった。

その為、1番セカンド・脇谷と8番ショート・古城でスタメンを組んだが、実らなかった。

代打から途中出場の矢野は、2安打1四球と活躍。

今季公式戦のナゴヤドームで2勝10敗と大きく負け越しており、これでナゴヤドーム10連敗。

CS残り5試合で4勝が必要で、かなり苦しい状況だ。

セリーグCSファイナルステージは、最長で25日(月)まで行われる。


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-10-20 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_1121666.jpg
セリーグCSファーストステージ第2戦 10月17日(日)

巨人7-6阪神 (甲子園球場)

越智 1勝
藤川 1敗
山口 2S

3位・巨人が敵地で2位・阪神に連勝し、CSセカンドステージ進出を決めた。

巨人の先発は予想に反して朝井、阪神の先発は予想通りに久保。

点の取り合いで、6回終了時で阪神が4点リード。

巨人は、7回に失策で1点を返した後、高橋由のツーランホームランで1点差に迫り、8回にラミレスの2点タイムリーで逆転。

7回以降、越智と山口の無失点リレーで1点差を守り切った。

公式戦終盤に安定感を欠いていた守護神・クルーンは、2試合連続で登板しなかった。

打線は14安打し、タイムリー2本とホームラン1本と犠牲フライ1本が出た。

3番・小笠原と6番・高橋由が3安打の猛打賞、1番・坂本と4番・ラミレスと7番・長野が2安打。

相手2失策の直後に得点する強かさを見せ、打線が繋がった。

10月20日(水)からCSセカンドステージが始まり、巨人は首位・中日とナゴヤドームで対戦する。

中日に1勝のアドバンテージが有る為、巨人は6試合で4勝が必要だ。
by kisima13 | 2010-10-17 23:55 | 野球(プロ アマ)
d0150722_242278.jpg
セリーグCSファーストステージ 10月16日(土)

巨人3-1阪神 (甲子園球場)

東野 1勝
能見 1敗
山口 1S

3位・巨人と2位・阪神が対戦し、巨人が敵地で勝って王手を掛けた。

巨人の先発は東野、阪神の先発は能見。

阪神が2回にブラゼルの一発で先制したが、巨人が3回に坂本の一発で同点に追い付き、小笠原のタイムリーで逆転。

巨人が5回に小笠原の2打席連続タイムリーで追加点を挙げた。

東野は5回2安打1失点と先発の役目を果たし、ゴンザレスと久保が無失点で繋ぎ、山口が8回途中から9回までを無失点で締めた。

ゴンサレスの中継ぎ登板に驚いたが、素晴らしい投球を見せた。

3番・小笠原が3安打の猛打賞で2打点、坂本が2安打(1本塁打)1打点と活躍。

2番で起用された亀井が1安打1得点、途中出場の松本が1安打。

巨人が第2戦も勝つと、CSセカンドステージ進出が決まる。


こちらこちらも御覧下さい。

twiiter kisima16
by kisima13 | 2010-10-16 23:55 | 野球(プロ アマ)